aim

低所得、低身長の不器用な独身アラサーが真人間を目指す奮闘記。お金の管理、ファッション、ウォーキング結果etc

タイプ別ミニマリスト

職場の休憩室でたまにテレビ観るくらいテレビ観ない生活を送っている偏りまくり人間なので、最近までミニマリストという単語を知りませんでした。

最近本屋やTwitterなどで見かけるようになって、気になって調べてみました💭

そこで4通りのタイプに分かれているように感じました( 'ω' )

◼︎こだわりのミニマリスト
f:id:life13:20160624131811j:image
よくいるタイプのミニマリスト。不要の物を排除(初めから買わない)し、手持ちのひとつひとつはこだわる。物の価値がわかる人、お金持ちに多いタイプ。
ミニマリストを目指している人はこのタイプを目標にしている人が多い。

◼︎シンプルライフ
f:id:life13:20160624133500j:image
ジョブズタイプのミニマリストと違って、プチプラも使うし、少し余分な分も持つ。お金をあまり掛けずに豊かに暮らす工夫を凝らす。
どちらかといえばパリジェンヌ的な考え方。

◼︎ズボラ故のミニマリスト
f:id:life13:20160624131826j:image
面倒、関心がないからという理由で物を排除(買わない)タイプ。必要な物に投資出来ない、しない。自分でミニマリストという程物が少ないタイプではないのですが、昔の私はこのタイプに当てはまります。悪い意味でのミニマリスト

◼︎捨てる事が目的のミニマリスト
元々は物にまみれた生活を送っていた人がこだわりのミニマリストを目指す途中、手段だった物を捨てる行為が目的に変わってしまったタイプ。
捨てる物がないかと無意識に探してしまい、最終的に他人の持ち物に対しても『ない方がスッキリするのに…』と捨てたくてウズウズ。


ミニマリストを目指している人はとても向上心が高い人が多いようで、ブログを読んでいて面白いし、参考になる事も多々あります。

ただ、もしあなたが捨てる事が目的のミニマリストならちょっと休憩しませんか?
一度ミニマリストを極めて、最低限の物で生きていける自信が出来たらミニマリストをやめて少しだけ余分な物を増やすのもいいと思います。
ちょっとだけ不要に感じるアイテムだって便利で役に立つから普及するんです。

テレビを見ない私が言うのも説得力ありませんが…

人は人と共感して生きていく生き物だと思うので、こだわりが原因で融通が利かない状態になると周りも自分も辛いと思います。

あと、あまり持っていないと御節介な人に好きでもないデザインの不要な物を押し付けられます。
今の私の部屋は、トランク一つとベッドだけで家を出た当時の面影がない程、プレゼントで溢れ返っています。

何もない部屋は落ち着かない人が多く、何か置きたい衝動に駆られるようです。
そしてそれをお金をかけてちょっとずつ処分しながら、人が引かない程度に物を残そうと思っています。
多分それが不用品をプレゼントされないし、自分も相手も疲れない一番いい対策だと思うので💭

物が溢れ返ったゴチャゴチャした部屋はストレスが物凄く溜まりますが、普通の人は物がない方が落ち着かない様なので、ストレス溜まらない程度で生活感ある物が少しあるとお互いストレスを溜めずに済むのかもしれない。
最近そう考えています。

ブログランキング・にほんブログ村へ