読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真人間を目指す日記

低所得、低身長の不器用な独身アラサーが真人間になる工夫を凝らします。お金の管理、ファッション、ウォーキング結果etc.

色音痴のファッションルール

洋服
f:id:life13:20160627004555j:image
こんにちは♪♪♪
真人間を目指している、意識低い系干物女のme(@me_13x)です( 'ω' )

低所得なのでじっくり見て考えて使える服だけ買いたいのですが、結構失敗します。
失敗する原因のひとつとして《色》。

思った様な色じゃなかった、手持ち服と合わない、意外とちぐはぐ…etc
なんでみんな普通に買って普通に合わせられるんでしょうね(´-ω-`)?

色音痴の私が解決策として踏んだステップです!

  1. モノトーンでまとめる(混乱するから色物を排除)
  2. ベースカラーだけのワードローブ
  3. パーソナルカラーで揃える
  4. 頼れるベースカラーだけ決めてしまう←イマココ!

◼︎モノトーンでまとめる
手持ちと相性がいいか微妙な色合いに混乱して疲れるので、色そのものをなくしました!
デメリットは
  1. ワンパターンになる
  2. 黒が重くて似合わない
  3. 意外と傷みが目立つ
  4. 意外と安っぽくみえる
  5. 意外と色味がある(赤っぽい黒、緑っぽい黒etc)でちぐはぐになる。

◼︎ベースカラーだけでワードローブ
合わせやすいと言われるベースカラーだけでワードローブを作ったら楽して着回し力upしそうと思ったので✨笑
一般的にベースカラーと言われている黒、白、茶色、ベージュ、ネイビー、グレー、カーキの7色です。
デメリットは
  1. ベースカラー内でも相性がある
  2. ベースカラーでも自分に似合わない色がある
  3. ダークカラー率が高い程、オシャレに興味なさそうなおばあさんみたいになる
個人的に黒、ベージュ、カーキが難しく感じました(>_<)

◼︎パーソナルカラーに頼る
似合う色を大まかに4グループに分けられ、そのグループの服を選ぶという方法です。プロにドレープを当ててみてもらったことはありません。
今まで周りに不評だった色、自分でも変だと思った色を照らし合わせて消去法でみています。
  1. 余計に混乱
  2. 自分のパーソナルカラーがわかっても、自分で自分のパーソナルカラーの服か判断出来ない(色音痴だから)
  3. ワードローブが片寄る

◼︎頼れるベースカラーだけ決める
白は必ずグループに入れ、後のベースをブルーベースとイエローベースの二択にする。
白、グレー、ネイビー
白、ベージュ、茶色のどちらか!
ベージュの沢山ある色味混乱、茶色はカジュアル過ぎて似合わないことが多いので、私はブルーベースの白、グレー、ネイビーを選びました!
今のところ、ここで落ち着いています。

カーキの羽織やベージュのトレンチなど、ベース以外もちょっとずつ混じってきましたけどね💦

ただ夏の足元は悩みます(>_<)
今まで黒や茶色など暗い色の靴ばかり選んでいたので尚更。
白だと明る過ぎて浮いてしまう気がするし、ダークカラーはスカートの時には重すぎる。
グレーはあまり売っていない。
ベージュは色んな色味があり過ぎて難しい!

色音痴の私には難し過ぎます( ;∀;)
色音痴の人は相性のいい色だけ買うと楽ですよ!

ブログランキング・にほんブログ村へ