読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真人間を目指す日記

低所得、低身長の不器用な独身アラサーが真人間になる工夫を凝らします。お金の管理、ファッション、ウォーキング結果etc.

バッグの選び方

f:id:life13:20161120233019j:image
こんにちは(  'ω' )

真人間を目指している不器用なアラサー干物女のme(@me_s13x)です!


周りに聞いたり、観察してみたり、ググったりしてかばんの選び方が少しわかったので書いていきたいと思います( 'ω' )

 

 

■ 独身の傾向

TPOに合わせて数個買い揃え、ローテーション。
大きく分けてハイブランド×プチプラ二刀流派と、1万〜10万くらいのそこそこブランド派と分かれる。
そこそこ派は前回のいい落とし所を考えてるタイプですね。


私は貧乏なので1〜2万くらいのそこそこのプチプラとガチのプチプラの二刀流です。切ない…(;д;)

 

■ デザインについて

営業職、元営業さんは仕事にもプライベートにも使えるシンプルでベーシックな作りのバッグを愛用。(コンサバ寄り)

 

その他は外回りがないので、仕事用に汚れてもいいトートバッグ、プライベート用にデザイン重視のお気に入りや流行のバッグと使い分けているようでした。

 

OLの友達がいない(多分)のでブログなどネットからの情報になりますが、営業さんと同じく割とコンサバ、ベーシックなデザインを選ぶ傾向。


■ 主婦層の傾向

主婦層は子供がいるかいないか、旦那さんの給料など環境でかなりバラつきがある模様。

 

恐らく『独身のうちに良いもの買っておけ!』とアドバイスしてくれる方の独身時代の買い物の仕方がこういう考えなんだと思います。
《流行りは三年くらいで変わるし、安物がちょうど傷む頃だから可愛いプチプラでローテーションにしよう♪》

私(独身)と結婚前と後で考えが変わった姉を見ているとそんな気がする(´-ω-`)

 

低所得者のチョイス

かばんのサイズにも寄りますが、1〜2万くらいだと値段の割に安っぽく見えにくく、三年くらい使うのにちょうどいい物が買えるイメージです。

 

結婚後も同じペースで同じくらい、またはワンランク上に買い替え可能ならそのままでいいと思うのですが、将来子供の為の貯金や給料面などの問題もあるのでうまくいかないのかと思います。


結婚後困らないのは

  1. ハイブランド×プチプラ二刀流派
  2. そこそこのブランドでベーシックデザイン、上質を選ぶ派

ハイブランドはプチプラに比べて持ちはいいし、修理に出せます。
プチプラ複数とローテーションすればハイブランド一点より綺麗に保てるのかな?という考えもあります。

 

問題のそこそこ派は困るタイプと困らないタイプと出てきます。
そこそこブランドでも修理に出せない所と出来る所がある。
そもそも傷みやすい素材なのかどうか。
時代と合わない(流行デザイン)

 

そもそもハイブランドでも流行関係なく一生使えると言われているのがエルメスバーキンケリーバッグ、シャネルのマトラッセくらいなので、貧乏人の私はそこそこで結婚後も使えそうな上質な物を選ぶしか選択肢がないです( ;∀;)

 

■【貧乏 おしゃれ】でググる

たまに見出し通り【貧乏 おしゃれ】で検索します。
そうすると、ネームバリューで高額になるので、無名で本革を選ぶ事をオススメしている人が何人かいました。

皮のパンプスをボロボロに履き潰した過去を持つので、合皮を選ぶ事が多かったのですが、ちゃんと手入れすれば長く使えるのでやはり皮をすすめる方が多いようでした。

ブランドだとブランドイメージやターゲット層を気にしてしまうというデメリットもあるので、この考えは結構いいと思いました。
『可愛いー!』『そこのブランドいいよねー♡』というガールズトークと少し離れてしまうのと、修理については少し悩ましいです。

 

■ まとめ

低所得者で独身のうちに良いかばんを選ぶなら、メンテナンス有りのそこそこブランドでベーシックデザイン、本革を選ぶ。
またはノーブランドでベーシックデザイン、本革を選ぶ。
番外編として、ここぞというときだけハイブランド(の中でも比較的安めのもの)

わからないなりに考え、調べてみた結構なのですがどうでしょうか?
ちょっと違うよ!
こうした方がいいよ!などの意見、アドバイスがあればコメント頂けたらと思います( 'ω' )

ブログランキング・にほんブログ村へ