aim

低所得、低身長の不器用な独身アラサーが真人間を目指す奮闘記。お金の管理、ファッション、ウォーキング結果etc

目標支払額!改

2018/01/14更新


パンクしやすい私でも楽に管理出来るように、月々の支払いを各項目ごとに金額を設定し、自動引き落としとプリペイドカードで袋分け家計簿(カード分け?)しています。

記帳と電子マネーでだいたいのお金の流れがわかるシステムです。 

 

 

■各項目の目標

家賃支払い 32,000円
食費*        15,000円
交通*          2,000円
雑費*            楽天
交際費        20,000円

奨学金        15,000円
水道代          5,000円
光熱費          6,000円
病院代        10,000円
通信費          3,000円
衣服代        10,000円

合計          118,000円

 

この色の項目は楽天カード払いの為、翌月27日引き落とし

*マークは WAON/Suica/楽天Edy などの各電子マネーカードにチャージ


■料金の振り分け金額の理由

《食費》

20,000→15,000
今まで1万円をWAONにチャージ、コンビニ弁当やその月足りなかった時はクレカを使っていた。これからは15,000をチャージしてクレカを使わない方向に変える。
《雑費》

3,000→ポイント

シャンプーやトイレットペーパーなどの日用品。以前は3,000円に設定していたが、楽天ポイントEdyに移行して使用することに変更。

《交際費》

10,000→20,000

無趣味な事、洋服代を他に振り分けて準備していた事から低めに設定していたが些かキツくなってきた為増額。

低所得の為、平均30,000より低めに設定。

《水道費》

割と水道代がかかる土地のようなので諦める。

《光熱費》

8,000→6,000

2017年は光熱費が平均的に高かった為、節約を意識。

《病院代》
最近はたまに歯医者に行く程度、体調も崩さなくなったので正直振り分けなくていいと思ったが、念のため今までと同じ額で設定。

《通信費》

仕事での通話が少ない為、格安SIMに変更後そのまま。引越した場合に家にネットを引くかで今後変わる可能性もあり。

《洋服代》

15,000→10,000

節約を意識しての変更。余計なものは買わず、上手くお金を使いたい。

 

■最後に

遊びに行った時に最悪クレカ使うつもりで生活していたのですが、現金払いの機会が意外と多く、いい大人がお金を持たなすぎるのもよくないと考えての増額… 

交際費はケチっていけないとよくいうので気を付けたいです。

洋服代はデート服欲しいとかで無駄な出費しそうだったのであえて低めにしました。爆発しませんように💣

 

2018/06/15

1月に見直しをしましたが、再度変えました。

 

家賃支払い 32,000円
食費* 15,000円
交通*   1,000円
雑費*   1,000円+楽天
交際費 20,000円
奨学金 15,000円
水道代   5,000円
光熱費   6,000円
病院代 10,000円
通信費   3,000円
衣服代 10,000円
合計    118,000円

 

交通費の2,000円を1,000円に下げ、その分雑費を1,000円増やしました。

理由は自転車があるので、Suicaの使う機会を減らしたい事と、今のところなんとか足りているものの雑費を貯まった楽天ポイントだけで賄うには身嗜みに気を使わなすぎるのでは?と考え直した為です。

ちょいちょい無駄使いしがちではありますが、頑張りたいと思います⊂( ˆoˆ )⊃

ブログランキング・にほんブログ村へ